日本著作権教育研究会HomePage
日本著作権教育研究会HomePage
日本著作権教育研究会HomePage
お問い合わせ
個人情報保護について
リンク集
採用情報
講演活動等
許諾申請代行業務
eラーニング
法改正について
HOME日本語TOP What's New

<お知らせ>
2019年度 入試問題等の著作権処理の受付を開始いたしました

 いよいよ2019年度推薦入試が始まりました。実施済み入試問題(過去問)のインターネットでの公開や問題集の作成には、著作権処理が必要な場合があります。毎年、年度末から5月頃までご依頼が集中し、処理に時間を要する場合がございますので試験終了後試験毎に処理されることをお勧めいたします。

 

申込書:  2019年度入試用Down load  2019年度模擬試験用Down load

       2019年度教育教材用Down load

簡易見積: メールフォームメールフォーム

その他著作権に関するお問い合わせ:  メールフォームメールフォーム


文科省通知「平成31年度大学入学者選抜実施要項について
(30文科高第186号平成30年6月4日)

本通達は、個別学力検査の試験問題及び解答を当該入試の実施後に受験者や次年度以降の入学志願者が学習上参考にできるようにするため、原則として実施済みの試験問題と解答を公表するという趣旨です。

<以下抜粋>
第13 その他注意事項
2. 入試情報の取扱い
(1) 個別学力検査における試験問題やその解答については、当該入試の実施以降に受験者や次 年度以降の入学志願者が学習上参考にできるようにするため、次のとおり取り扱うものとする。
 1 試験問題については、原則として公表するものとする。
 2 解答については、原則として公表するものとする。ただし、一義的な解答が示せない記述式の問題等については、出題の意図又は複数の若しくは標準的な解答例等を原則として公表するものとする。
なお試験問題中の著作物の権利処理が困難である場合には、著作物名を明示すること等により問題の内容が明らかになるよう努める。
第14 備考
この要項は、平成30年度に実施する平成31年度大学入学者選抜に適用する。 なお、本要項により実施し難い事情のある大学は、募集要項の発表前に、(募集要項の発表後 に募集要項のとおり実施し難い事態が生じた場合には、速やかに、)文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室に連絡する。』

と記載されています。
実施済み試験問題をホームページや過去問題集・残部配布等により公表される場合、試験実施後速やかに著作権処理を行い、権利処理が難しい著作物や権利者不明の著作物が早めに判別できれば事後の対策もスムーズに行えます。著作権処理でご不明な点やご相談等がございましたら小会までお気軽にお問い合わせください。